Yahoo!とMicrosoftの提携で検索プラットフォームがBingに一本化?のことならSEOツールにおまかせ!SEOに役立つツールのリンク集です。

Yahoo!とMicrosoftの提携で検索プラットフォームがBingに一本化?

TOP > SEO最新ニュース > Yahoo!とMicrosoftの提携で検索プラットフォームがBingに一本化?
Yahoo!とMicrosoftの提携で検索プラットフォームがBingに一本化?
Yahoo!とMicrosoftの提携で検索プラットフォームがBingに一本化?

先日はSEMを仕事にしている人であれば誰もが驚愕したであろうニュース「YahooとMicrosoftの検索事業の提携」を目にした方も多いと思います。
そんな中詳細情報が明らかになってきました。
それが「検索プラットフォームがBingで一本化」という事です。
YSTは無くなるのか?Overtureは?
など気になるところが満載です。
その辺を以下記事より引用します。

米Yahoo!と米Microsoftは2009年7月29日(米国時間)、検索事業における10年間にわたる提携に合意したと発表した。両社は近年、何度も業務提携や合併を試みてきたがすべて破綻していた。今回、ようやく両社の提携が実現する。

今回の提携合意により、Yahoo!ポータルが採用する検索エンジンはMSが6月にリリースした新検索エンジン・Bing(ビング)に切り替えられる。MS社はYahoo! Search Technology (YST)の10年間の独占ライセンスを獲得しており、同社はYSTをBingの検索プラットフォームと統合することも可能だ。MSはYahoo!の検索技術とトラフィックの獲得により検索精度の改善と検索体験の改善を目指す。

また、Yahoo!の検索広告プラットフォーム(Panama)もMS社が開発したadCenterプラットフォームに切り替わる。こちらもYahoo!のトラフィックを獲得することで検索広告マーケットプレースとしての価値が高まり、Googleの代替としての広告主の利用者増が見込まれる。検索広告の販売・営業はYahoo!が担当する。なお、ディスプレイ広告など検索広告以外の分野は両社が引き続き個別に事業継続する。

Yahoo!は現在の検索ネットワークは引き続き維持するが、Yahoo!およびそのネットワークにMS Bingが導入されることに伴い、MSはトラフィック獲得コスト(TAC、traffic acquisition costs)を支払う。MSは提携から5年間、Yahoo!ネットワークで発生した検索広告収益の88%をYahoo!に支払う。また、米国外のYahoo!サイトにおいても提携から18ヶ月間、一定の広告収益の支払いを保証する。

という事ですのでOvertureはしばらく存続しそうな雰囲気ですね。
いきなり統合とかされると広告の設定を再度しないといけなくなるので勘弁して欲しいところです。
でもそれよりもYahooで上位表示されているサイトがBingへの切り替えで軒並み業績悪化、倒産なんて事になりはしないかと不安です・・・。
YSTのビジネスエクスプレスも確実に影響を受けそうですし、ニュースの続報を待ちたいと思います。

引用元記事はこちら
http://www.sem-r.com/09/20090729222027.html

SEO関連書籍
最強のSEO対策! 検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書 モバイルSEO & SEM SEO「検索エンジン最適化」の教科書
TOP > SEO最新ニュース > Yahoo!とMicrosoftの提携で検索プラットフォームがBingに一本化?
ディレクトリ登録・カテゴリ登録


各種チェックツール


SEO用語集
A B C D E F G
H I J K L M N
O P Q R S T U
V W XYZ        
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行
や行 ら行 わ行        
                             
サイト開設前に使うツール
サイト開設後に使うツール
リンクを増やすツール
その他のツール
楽天で探す
楽天市場
WW-APE.COM │ フリーソフトダウンロードSEOツールWebデザインリンク集Twitterの使い方
このサイトについて お問い合わせ
SEOツール 2009